新機能!!LINEのメッセージを監視できる!

新機能が登場しました!!


なんと

LINEのメッセージをパソコンで監視可能に!


Android端末でやり取りしているLINEのメッセージをリアルタイムでパソコンから監視できます。

相手の名前、メッセージの日時、送受信内容をテキストデータとしてパソコンに抽出するので
一覧で監視できます。

グループ内の会話も閲覧可能ですよ!


さらにさらに、
なんと、Android端末側でメッセージを削除しても、パソコン側でも見れちゃうのです。
端末側で間違えて削除してしまってもパソコンで確認できるので、安心ですね。

cats

LINE機能の使い方

①ソフトとアンドロイド端末にそれぞれ、アプリをインストール!

パソコンとアンドロイド端末両方にアプリ(ソフト)がインストールされていなければ、
LINE機能を使うことはできません。

まずは、アプリ(ソフト)をインストールしましょう。


②端末内の設定を有効にする

use_1

アンドロイド端末内の【設定】⇒【ユーザー補助】にある
サービス欄のAndroidAnalyzerをタップして、機能のスイッチをONにしましょう。

これは、かの有名はLINEちらみアプリと一緒ですね


③トークを取得する

これで設定は終了です。

あとは、LINEのトークが既読になればトークを取得することができます。
※未読のトークは取得できません。
※スタンプ/画像は表示されません。

use_2


LINEが悪用されて事件に発展するケースが多々あるので、
Androidアナライザーを使うのも1つの手段ではないでしょうか?


<<<androidアナライザーの詳細はこちら>>>


アンドロイドアナライザー

居場所をつきとめる位置情報機能!!

35247

位置情報機能では、名前の通りスマホの位置情報を監視します。


位置情報がわかれば、スマホをなくした時や家族の居場所を確認したいときに
すぐに監視することが出来ます。

またずっとGPSをオンにしておけば一定の期間をまとめて監視することも可能です。


このように緑のポイントのところが位置を表す場所となります。


位置情報


位置情報の使い方はこちら


1.位置情報をクリックして、設定変更で位置情報追跡にチェックをいれます①②
2.更新感覚を好きな値に設定し、設定適用をクリックします③④
3.データ表示期間は位置情報を表示したい期間になるので、ここで期間を選択し地図表示でチェックをいれます⑤⑥
4.データ取得をクリックすると、⑤で選択した期間の位置情報が表示されます⑦⑧

これで位置情報を監視することが出来ます。


スマホがなくなった時は本当にどこにいったかわからなくなってしまいますよね。
記憶を辿っても思い出せないこともしばしば。飲んでそのまま覚えてないなんてこともありますよね。

盗難にあった可能性もあるし、どこかに落としたままかもしれない。。
でもどこで落としたかわからないと、探すのも大変です。
また家族になにかあった時、位置情報がわかればかなり有力になります。


androidアナライザーは盗難、防止に役立つアイテムを豊富に取り揃えています!!
何かが起こってからでは遅いので、万一のときに備えましょう。


<<<androidアナライザーの詳細はこちら>>>

アンドロイドアナライザー_468×60_A

キャプチャ画面を遠隔操作で保存する方法

smartphones-vector

キャプチャ機能では

遠隔操作でスマホのキャプチャ画面を撮影することが出来ます。


スマホをなくした時に第三者に個人情報が盗まれていないか気になりますよね。
そんな時は遠隔操作でキャプチャ撮影して、どの画面が開かれているか監視しましょう。

また子供が怪しいサイトを見ていないか監視したいときや会社用のスマホを使っている社員を監視したい時にも使えます。


<キャプチャ画面取得方法>

キャプチャ Line


キャプチャ画面をクリックして画面キャプチャボタンを押すと遠隔操作で撮影され、データが表示されます。
そのときに開いていたアプリなどの画面が撮影されます。
この画面ではLineを使用している際にキャプチャ撮影した画像になります。


会社用のスマホでゲームをしている時もキャプチャ撮影でその場の画像を撮影できるので、画像を持って社員に注意しましょう。
子供なんかは面と向かって怪しいサイトを見ていないか聞くのは少し気まずいですよね。
しかし、変なサイトに入って知らない間に料金がとられていたなんてことになると大変です。

トラブルを未然に防ぐためにも子供のスマホを監視してキャプチャ撮影しましょう。

無題.jpg2

通話履歴を確認して電話代を見直す

resize

通話履歴機能では

発着信履歴を表示させることが出来ます。



発着信履歴が一覧で表示されるので、会社のスマホを私的に使っていないか監視することが出来ます。
また子供の携帯代が高いと思ったときも、誰との通話料金が高いのか監視して携帯代を抑えるように言うことも出来ますね。

現在は子供でも防犯対策でスマホを持たせている親御さんもいるみたいですが、友達との長電話でスマホ代金が高くつくのは困るところです。
スマホとパソコンを同期させるだけで遠隔操作で監視することが出来るので、子供のスマホや会社のスマホはあらかじめ同期させて監視しましょう。


<通話履歴の使い方>

通話履歴

1.通話履歴をクリックして、発着信ですべてを選択します①②
2.電話履歴取得をクリックして、実行を押します③④


このように名前、どっちがかけたか、電話番号、日にち、時間帯まで表示されるので
自分の携帯代が高かったときもこれを見て対策しましょう。
またPDFで印刷することも出来るので、社員が会社のスマホを私的に私用していたときはこれで証拠をもっていくことも可能です。

tnm (5).png1
an1


監視アプリの用途

images

監視アプリって色々あると思うんですけど、事件も結構起きてるんですね。
スマホ監視アプリを交際相手のスマホにいれて、通話履歴や位置情報を何百回と監視していた事件がありました。
交際相手のスマホにダウンロードした監視アプリは、端末のロックやアプリケーションの秘匿化(アンインストール防止)なんかも出来てしまうアプリです。


もちろん監視アプリはスマホの盗難、防止のためのアプリですが、用途によっては事件になってしまうので怖いですね。
勝手に入れられてもわからないし、知らない間に自分の行動が他人に見られているなんて。
しかし使い方ひとつで悪用も出来てしまいますが、きちんと使えばすぐれたアプリだと思います。
子供がどこに行ったかわからなくなったときに活用すれば、すぐに居場所を確認することが出来るし、スマホをなくしても第三者にわたる前に見つけることも可能なのです。
監視アプリを正しく使って、スマホの盗難防止に役立てましょう!!


<<<androidアナライザーの詳細はこちら>>>

連絡帳をパソコンで監視する方法

032

無題

連絡帳では、


スマホに入っている連絡帳アプリを遠隔操作でパソコンで監視することができます。


また連絡回数も表示されるようになっていて、誰とどれだけ連絡をとっているかもわかるので
会社のスマホを使っている従業員が私的に利用していないか監視することも出来てしまいます!!
最近電話代がやけに高いと思っていたら・・・もしかするかもしれません。


それに遠隔操作でパソコンに連絡帳アプリのバックアップをとっておけば、万一スマホが故障したり紛失したときでも役立ちますよね!!




<<<連絡帳の取得方法はこちら>>>


連絡帳

1.連絡帳をクリックして電話帳取得をクリックします①②
2.連絡帳が表示され、選択すると右側に大きく表示されます③


また、連絡帳はPDFで表示することも可能です。

連絡帳2

PDFにしたい連絡帳を選択して、PDFボタンをクリックします。
これで印刷可能です。
パソコンが故障したら心配という方は保存用に連絡帳を印刷しておくのもいいですね。


<<<androidアナライザーの詳細はこちら>>>

アンドロイドアナライザー_468×60_A

メディア見張り機能で写真データ移行の作業を短縮!!

mzl.wlwtrzhg

45

メディア見張りでは、

パソコンで設定した後にスマホで撮影したデータが遠隔操作で監視することができます!!



カメラ機能はリアルタイムでパソコンから遠隔操作して撮影することが出来ますが
メディア見張り機能は、設定した後に撮影されたデータを見ることが出来るので、パソコン上で撮影の操作をする必要がありません。
動画撮影も見ることが可能!

あらかじめ設定しておけば、社員が会社のスマホを私的利用していないか監視することも出来てしまいますよ!
操作方法もいたってシンプルです。



<<<メディア見張りの操作方法>>>

メディア見張り

1.メディア見張りをクリックして、機能設定でチェックを入れます①②
2.設定適用をクリックし、ファイル同期をクリック③④
3.撮影されたデータが表示されるので、見たいデータをクリックしてフォルダを開くをクリック⑤⑥⑦


また自分のスマホの写真データをのちのち移す予定であれば、あらかじめ設定しておくことで
後でパソコンにデータを移す作業をすることなく、遠隔操作で見ることができます。
ひとつひとつデータを移すのは面倒なので、バックアップにも役立ちますね!!

tnm (5).png1
アンドロイドアナライザー_468×60_A

大事な会話は録音するべし!!

22027

44


通話録音では
誰に電話したか、誰からかかってきたかの番号の表示、また話した内容を録音して聞くことが出来ます。


急に仕事場から電話がかかってきたときのために、通話を録音しておきたい!
証拠になる会話内容を残しておきたい!
大好きな恋人との会話を聞きなおしたい!など

様々な用途に合わせてご利用頂けます。



<<<通話録音取得方法>>>


通話録音 1


1.通話録音をクリック①
2.設定適用をクリック②
3.通話録音設定で通話録音機能を有効にするにチェックをいれる③
4.発着信の履歴を確認したい電話番号を入力④
5.追加をクリック⑤
6.④で入力した電話番号が表示されるので、それをクリック⑥

通話録音 2


1.⑥で表示された番号をクリック①
2.ファイル同期をクリック②
3.発着信履歴が表示されます


<<<録音した会話の再生方法>>>

通話録音 録音再生

表示された発着信の番号より、再生させたいデータを選択して録音再生をクリックすると再生されます。


仕事の大事な会話や、うっかりメモを取り忘れてしまったときなど、大事な通話はあらかじめ録音しておきましょう。
またトラブル回避にも役立ちます!!

tnm (5).png1

あandroid

ファイルの中身をバックアップしよう!!

104

無題


ファイル機能では
パソコンからの遠隔操作でスマホのファイル一覧を見ることが出来ます!!!

つまり、画像や仕事のデータなどを見ることができます(※一部見れないデータもあります。)


  • 友達と写真を撮ったはいいけど、メールでひとつづつ送るのは面倒!!
  • スマホの要領を軽くしたい
  • パソコンで写真を確認したい
  • 大事なデータを見たい等

パソコンからの遠隔操作でスマホのファイル一覧が見れてしますので、管理もしやすいですね!
また仕事で使っている携帯なんかは、社員が不正利用していないか管理することも出来てしまいます。



<<<ファイル機能の使い方>>>

ファイル
 

1.ファイルをクリック①
2.フォルダ構成動機をクリック②
3.0という文字をクリック③


ファイル2

4.表示したいファイルデータをクリックすると、ファイルの中身が右側に表示されます④



スマホだと細かい作業になるので、バックアップをとるもの面倒だったりしますよね。
また画像も大きな画面で確認したい、会社のデータをパソコンで管理したい、なんてときに役立ちます。

tnm (5).png1

無題.jpg0

SMSの内容を見て従業員の行動を監視!!

1312

sms



SMSとは・・・短いテキストのメッセージのことで相手の番号を知っていれば送ることが出来るので、アドレスを知らない相手や仕事先なんかに送るときにも使われますね。


このSMSをパソコンから遠隔操作して内容を見ることが出来るんです。
なので、仕事先の重要な内容を見たいなんてときも安心。
会社の従業員がSMSでプライベートに使用してないか監視することも出来ちゃいます。

※会社のスマホを社員に貸与している場合等でも、プライバシー侵害とならないよう事前に利用者に対して本ソフトにより利用状況を監視している旨を伝え、同意をとる必要があります。

SMSの使い方は、なんと

メッセージ内容を見たい携帯番号を入力するだけ!!!


SMS浮気相手(恋人)2

1.SMSをクリック①
2.メッセージを取得したい電話番号を入力②
3.メッセージ取得をクリック③


SMS浮気相手(恋人)3


メッセージ内容をPDFで出すことも出来ますよー

tnm (5).png1
アンドロイドアナライザー_468×60_A

サブコンテンツ

このページの先頭へ